カテゴリ:6年生

ピラティスに参加しました(6年生)

 平野尚子先生、吉廣沙耶先生をお招きして、第2回学校保健委員会が行われました。
 6年生も一緒に参加させていただき、楽しく体を動かしました。
 ペアの友達の動きをまねするミラーゲームでウォーミングアップした後、仰向けで風船を膨らませたり、動物の動きをまねして体を動かしたりするなど、姿勢がよくなる動きに挑戦しました。
 最後は「♪USA」に合わせて楽しく踊りました。
 友達と一緒に体を動かし、子どもたちは終始笑顔で活動を楽しみました。

 

卒業まであと19日。
いよいよ20日を切りました。
かぜをひかないよう、元気に過ごしましょう。

6年生 粟井っ子発表会練習

    今日は一段と外気が冷たい中、冷え込む体育館では、6年生が「粟井っ子発表会」の発表練習をしていました。本番を明後日に控え、マスクも外しての発声練習です。

どの学年も仕上げ段階、指導にも力が入り子どもの表情も真剣です。

 

「ふるさと粟井」・・・6年生にとって小学校最後のステージです。

どんな発表を見せ、聞かせてくれるのでしょう。楽しみです。

郷土料理作り(6年生)

 地域の方々(ふれあい女性部の方や民生委員、社会福祉協議会の方)に教わって、郷土料理作りに挑戦しました。 
 子どもたちは筑前煮を作りました。普段あまり扱うことのない、ゴボウやレンコン、サトイモの下ごしらえに苦戦しながらも、おいしく料理することができました。
 地域の方々に作っていただいた鯛めしや澄まし汁もとてもおいしく、何杯もおかわりする様子が見られました。
 子どもからは「家でもまた作ってみたい」という感想も聞かれましたので、ぜひご家庭でも一緒に作ってみてください。

 

薬物乱用防止教室(6年生)

 愛媛県警察スクールサポートの方2名をお招きして、薬物乱用防止教室を行いました。
 タバコやアルコール、薬物が体に及ぼす影響について丁寧にお話いただき、子どもたちはその危険性を十分に理解することができました。
 また、タバコを勧められたときにどのように断るといいのかについても、ロールプレイを通して体験させていただきました。
 子どもたちからは、「薬物は絶対に使わないようにしたい。」「20歳になってお酒が飲めるようになっても、飲みすぎないようにしたい」などの感想が聞かれました。

     


 

6年生 いよぎんジュニア未来塾

 伊予銀行広報CSR室の中川さん宮内さんをお招きして、「いよぎんジュニア未来塾」でお金のことについて学びました。
 クイズを通してお金や地域の銀行について教えていただいた後、銀行の三大業務「預金・貸出・為替」や「利息」について説明していただきました。
 最後は「みかん農家」、「お店」、「あなたと家族」、「家族が務める会社」の4つの役でのロールプレイで、お金の流れについて考えました。

 大変分かりやすい内容で、子どもたちは、それぞれの立場になって何を対価にお金を得ているかを考え、十分に理解することができました。
 自分たちが小遣いやお年玉などでもらっているお金が、家族が働くことで得ているものだと再確認し、お金を大切に使いたいという気持ちが高まったようです。

 
学習開始! クイズを通して 発表も積極的に行います。  
 
お金の流れがよく分かりました。  

宮内さん、中川さん、
ありがとうございました。