フルートとピアノの生演奏(^^♪

 集会に引き続き、2時間目も全校の子どもたちが体育館へ。

今日は、松山済美会訪問音楽会が開催され、フルート奏者の渡部寛子さん、ピアノ奏者の越智清加さんのすばらしい演奏を聴かせていただきました。

少しひんやりした体育館にフルートの澄んだ音色が広がり始めると、空気が少しずつ暖かくなるようでした。そこにピアノ演奏が加わり、子どもたちはじっと奏者を見つめて曲に聴き入っていました。

渡部さんは、演奏だけではなく、フルートの音や仕組みの秘密、同じ管楽器のピッコロの紹介など、やさしい語り口で楽しく子どもたちにいろいろ教えてくださいました。

また、音の秘密について、かさを変えて入れた水が入ったジュースの空き瓶で実演していただき、低学年の子どもたちからは思わず驚きの声が上がっていました。

家でもできそうですね。

♪ ガボット、エーデルワイス、メヌエット、カッコウ、千と千尋、大きな古時計、ノクターン(ピアノソロ)、そして全校で「子どもの世界」の歌と伴奏…

楽しく、温かく、ゆったりとした音楽鑑賞の時間が過ぎました。

子どもたちも、空気を伝わって聴こえる生の演奏を堪能したようです。

ありがとうございました。