2018年10月の記事一覧

車いす体験(4年)

 今日4年生は2人の講師に来ていただき、車いす体験を行いました。

 はじめに講師の方に、普段の生活の様子や、車いすについて教わりました。

 子どもたちの中では、車いす生活は「不便」だと思っていたのが、「楽しさ」もあることを知り驚いていました。

 次に実際に車いすに乗って、坂道や狭い道を通りました。普段楽に歩く道にも、車いすに乗ることでちょっとの段差が難しいことを感じていました。

 とても貴重な体験になりました。

 先生から教わった、「障がいがある人もない人もみんな同じ人間であること。」、「誰もが住みやすいまちにしていくこと。」を大切に、今後の学習につなげていきます。

2年生 遠足

 

 10月30日(火)、2年生は、文化の森に遠足に行きました。はじめに、図書館を見学して、責任者の方に話を聞いた後、自由に本を読ませていただきました。子どもたちは、各々好きな本を好きな場所で読んでいました。その後、広場へ移動して、お弁当を食べたり遊具で遊んだりして過ごしました。最後に、児童センターを見学して、楽しく遊ばせていただきました。1日通して天気もよく、みんなも元気に過ごせ、いい思い出になりました。

 

1年生 遠足

 10月30日(火)に、1年生は、文化の森公園に遠足に行きました。小学校に入学して初めての遠足で、数日前からわくわくしている様子でした。公園に着いて、みんなで秋探しを行いました。どんぐりや赤や黄色のきれいな落ち葉を見付けました。その後、遊具で元気に遊びました。11時頃からお弁当やおやつを食べて、また好きな遊びをして過ごしました。たくさん遊んだり歩いたりして、疲れた子もいると思いますが、とても楽しい活動ができました。

 

1年生 歯をきれいに

 10月24日に、1年生は、歯みがき巡回指導と親子ブラッシング教室がありました。

 まず、午前中に、松山市教育委員会から松沢先生に来ていただき、歯みがき巡回指導を行いました。歯の汚れの正体について話をしていただき、その後、自分の歯の汚れについて調べました。きれいに磨けている「A」の判定をもらった児童は、学年で3人でした。磨き残しが多いことに驚いている児童が多かったです。その後、きれいに磨くコツを教えてもらって、みんなで歯をきれいに磨き、ピカピカにしました。

 昼休みには、学校歯科医の石丸先生に来ていただき、親子ブラッシング教室を行いました。参加してくださった保護者の膝にお子さんを寝かせ、仕上げ磨きの練習を行いました。保護者の皆さんは、石丸先生の説明をよく聞き、歯みがきの映像を見て確認しながら、丁寧に歯を磨いていました。仕上げ磨きの大切さを実感した保護者の方が多かったようです。子どもたちも、お家の人に丁寧に歯を磨いてもらって、とても喜んでいました。石丸先生、参加してくださった保護者の皆様、お世話してくださった家庭教育部の役員の皆様、ありがとうございました。


保健委員会

    本日6校時の委員会活動で、保健委員会の児童は、
アルボースせっけんやトイレットペーパーを補充しました。

 

その後、かぜやインフルエンザが流行る今からの季節に備えて、
粟井小学校のみんながかぜやインフルエンザにかからないようにするために、
何が出来るかを話し合いました。
そして、紙芝居で全校に予防を呼び掛けようということになりました。

 

低・中・高学年の3つのグループに分かれ、学年に合った紙芝居の内容を考えています。

  

どんな紙芝居ができるか楽しみです^^
粟井小学校のみんながかぜやインフルエンザにかからないように、保健委員会も頑張っています!