2018年11月の記事一覧

県陸上大会

 県陸上大会が開催されました。

あいにく小雨がぱらつく肌寒い砥部陸上競技場でしたが、県下の記録上位の子ども達が、力強く記録を競い合いました。

本校の出場選手2名は、60mハードル走で9秒69の自己ベスト

60m走で8秒72!

帰校後二人とも、「コースでは頑張ったし楽しめました」と報告してくれました。

休日も練習を頑張った成果は、しっかり出せていました!

粟井の文化祭!

 昨日、粟井公民館では盛大に文化祭が行われ、朝から地域の方々や小中学生で賑わっていました。天気も良く、幼稚園児の鼓笛隊、粟井小学校の4年生合唱隊、南中の吹奏楽部、また地域の各団体などのステージ発表などが和やかな雰囲気の中で行われました。

スマイル社員の店や各売店の売り上げ、ついた餅の販売なども好調のようでした。

最後は恒例の餅投げで、子どもから大人まで楽しく紅白餅を取り合いました。

あおば 元気な体育!

 体育館から子どもの元気な声と先生の大きな声が…

覗くと、あおばの子どもたちが走り回って「ハンドボール」のような、また「ラグビー」のような楽しい球技をしていました。

ボールを上手くコントロールしたり、奪い合いになればじゃんけんで決めたり。

シュートをしようと巧みな動きを見せたり…

みんなが一緒にゲームを楽しむ姿が、とても印象的でした。

今日の昼休み

 秋晴れの下、遊具や校庭で元気に楽しく遊ぶたくさんの粟井っ子です。

明日は残念ながら天気が…

フルートとピアノの生演奏(^^♪

 集会に引き続き、2時間目も全校の子どもたちが体育館へ。

今日は、松山済美会訪問音楽会が開催され、フルート奏者の渡部寛子さん、ピアノ奏者の越智清加さんのすばらしい演奏を聴かせていただきました。

少しひんやりした体育館にフルートの澄んだ音色が広がり始めると、空気が少しずつ暖かくなるようでした。そこにピアノ演奏が加わり、子どもたちはじっと奏者を見つめて曲に聴き入っていました。

渡部さんは、演奏だけではなく、フルートの音や仕組みの秘密、同じ管楽器のピッコロの紹介など、やさしい語り口で楽しく子どもたちにいろいろ教えてくださいました。

また、音の秘密について、かさを変えて入れた水が入ったジュースの空き瓶で実演していただき、低学年の子どもたちからは思わず驚きの声が上がっていました。

家でもできそうですね。

♪ ガボット、エーデルワイス、メヌエット、カッコウ、千と千尋、大きな古時計、ノクターン(ピアノソロ)、そして全校で「子どもの世界」の歌と伴奏…

楽しく、温かく、ゆったりとした音楽鑑賞の時間が過ぎました。

子どもたちも、空気を伝わって聴こえる生の演奏を堪能したようです。

ありがとうございました。