2018年12月の記事一覧

第2学期 終業式

     
     

 第2学期の終業式が行われました。

3名の児童代表の2学期振り返り発表は、漢字や算数の復習をコツコツ積み重ねていく決意や、鉄棒やその他のできなかったことができるようにしたいという決意など、頼もしい内容でした。

そして、子どもたちには、「笑顔」のよさや「どうすれば笑顔になれるか」などについて

スクリーンに子どもらの笑顔写真集やキーワードを映しながら話しました。

学校ではいろいろな笑顔の場面がありますが

特に「できなかったことができるようになる」「わからなかったことがわかるようになる」

そのときの輝く「笑顔」のすばらしさと、そのための「努力」の大切さについて伝えました。

3学期は、そんな笑顔があふれる粟井小学校にしましょう。

 

各教室では、通信簿に見入る子どもや賞状をもらい喜ぶ子ども、冬休みの計画を立てたり学習帳の仕上げ確認をしたりする子どもたちの様子がうかがえました。

笑顔で迎え、笑顔で過ごせる「2019年」でありますように。

 

保護者や地域の皆様、今年もいろいろありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

秋野菜の収穫 おいしかったよ!

 10月11日に学級園に植えた野菜(大根、カブ、白菜など)が、大きく生長してきたので、おととい、みんなで収穫しました。子どもたちは、想像していた以上の野菜の量に驚いていました。昨日、家庭科室で野菜スープにして食べました。子どもの中には、4~5杯食べた子もいるくらいで、結構おいしかったようです。自分たちで育て、調理するということは、子どもたちにはよい経験になったと思います。

表彰朝会

 

 今朝は、たくさんの子どもたちが表彰されました。

読書感想文、書道作品、人権啓発標語、俳句作品、自由研究、健康作文、校内マラソン大会、スポーツ少年団と盛りだくさん!

書道や人権啓発標語では、粟井小学校からの応募が多く「学校奨励賞」などをいただきました。

子どもたちの努力の結果です。

 

まほうの音楽 発表会

    音楽科「まほうの音楽」の発表会の様子です。

グループごとに練習をし、発表しました。

様々な楽器を使って、魔法にかかった様子や魔法から覚めた様子を表現することができました。


1年生に向けてお話を書こう

    国語の授業で作った絵本を1年生に読んでもらいました。
1年生にお話の内容が伝わったことにほっとしたり、楽しんでもらえたことに喜んだりする様子が見られました。
1年生に楽しんでもらおうという気持ちが、いつも以上によい作品の完成につながったようです。
相手意識をもって文章を書く力や、相手を思いやる心が育っています。