H30粟井小学校日記

地域の伝統 獅子舞鑑賞会

 今日の朝会では、「小川獅子舞保存会」の皆さんや子どもたちによる獅子舞の演目を二つ披露していただきました。春を表す「笹食い」と秋を表す「稲場」です。 

子どもたちは、太鼓のリズムに合わせたユーモラスかつきびきびとした動きの獅子の舞に、終始引き込まれていました。

観る人々に幸せな気持ちになってもらいたい・・・その思いを受け継ぐ保存会の方々の中で

現在、本校の子どもが11名、伝統を守る役目を果たしています。

全員立派に素晴らしい獅子舞を披露しました。

地域発祥の「小川の獅子舞」、今後も子どもたちに伝統文化のよさを教えていただきたいと思います。

ありがとうございました。

 

CO・GO検診(1・4年生)がありました

    本日、石丸 元彦学校歯科医さんによるCO・GO検診がありました。
1学期の歯科検診でむし歯はなかったけれど、むし歯になりそうな歯(CO)、
歯ぐきに軽い炎症がある(GO)児童が対象です。

全員歯ブラシの開き具合のチェックを行い、むし歯になっていないか診ていただきました。
COから健全歯になっている人もいれば、残念ながらむし歯になっている人もいました。
歯ブラシの持ち方や歯の磨き方を、一人一人丁寧にご指導くださいました。

磨き残しのあった人は、歯科衛生士さんによる歯垢染色液を使用した個別指導を行いました。
日々の歯みがきを丁寧に行い、むし歯や歯肉炎のないきれいな歯を目指しましょう。

図工室の3年生と図書室の1年生 

 このところ連日のように、職員室の上からトントン釘を打つにぎやかな音が聞こえています。3年生が図画工作科で「釘打ち名人」を目指して、木工作品づくりを頑張っています。

授業も終盤。最初一打一打慎重にゆっくりだった釘打ちも、今ではもう慣れたものです。リズムよく釘を打ち、ねこ、いぬなど好きなものを楽しんで作っていました。

隣の図書室では、1年生が本を借りたり読書をしたり。

図工室とは別世界の静けさです。

短い時間でも本に親しめるよう、支援員さんが1年生向けの絵本コーナーを設けてくれました。

本に引き込まれている子どもの姿がたくさん見られました。

元気な子どもたち 走る!先生も!

 今日は曇り空の業間マラソン。

音楽が鳴り始めるころには、運動場に子どもたちの渦ができます。

得意な子も苦手な子も、自分のペースで今日の目標を達成しようと頑張っています。

先生たちも負けないよう走っています!

あわいブックランド集会

    図書委員会による、ブックランド集会が行われました。

「いたずらぎつね」の劇や人気の本ランキング、粟井小図書室クイズなど

いろいろと内容が工夫され、温かな雰囲気の発表でした。

みなさん、これからもすてきな本にたくさん出会えるといいですね。

そして心をどんどん豊かにしましょう。

図書委員のみなさん、ありがとうございました。