H30粟井小学校日記

新入児一日入学

 1月22日に、新入児一日入学がありました。来年度粟井小学校に入学する子どもたちが、1年生と一緒に活動しました。前半は、1年生が粟井小学校の勉強や場所、行事などについて、紹介しました。後半は、小グループに分かれて、読み聞かせや折り紙、すごろく、かるたなどを一緒にして、遊びました。1年生は、新入児と会うのを楽しみにして、たくさん準備をし、お兄さん・お姉さんらしく、優しく接することができていました。新入児の皆さんも、1年生の話をしっかり聞いてくれて、とてもよい交流ができました。4月に入学してくるのを楽しみに待っています。


5年生 体育授業風景

 インフルエンザが少し勢いをつけ始めました。

そんな中、体育の授業で元気よく動くことは、風邪の撃退に有効です。

今日の体育館では、縄跳び検定で1拍子とびのタイム測定をしていました。

検定が終わると、このシーズン定番のバスケットボールです。

子どもたちは、ドリブル、チェストパス、シュート練習と活発に体を動かしていました。

終わった後の汗の始末も忘れずに。

6年生 音楽授業風景

 6年生の音楽科の学習の様子です。

「詩と音楽を味わおう」という単元で、歌詞と旋律が一体となった曲想を味わって

聴くことや、曲想にふさわしい表現を考えて歌うことがめあてです。

子どもたちは、アルトとソプラノパートに分かれてそれぞれ歌の表現上大切な個所を

グループ練習しました。そして、互いに練習成果を聴き合い、ポイントについての相互評価をし合うことで、ともにより良い歌唱表現ができるようになっていきました。

 最後は、この時間の学びを生かして「ふるさと」を合唱しました。

6年生の歌唱力、さすがです!

6年生 親子ふれあい学習

 昨日は、6年生の「親子ふれあい学習」が行われました。

本年度最後の親子ふれあいイベントでした。子どもたちが計画・企画して進めました。

卒業までの残りの日々を思いながら、楽しく活動できたのではないでしょうか。

粟井公民館では「ふれあいマーケット&スマイルタウン」も開催され

あいにくの天気の中でしたが、たくさんの人で賑わいました。

かぜやインフルエンザに負けないぞ!NO.2

    保健委員会の子どもたちが、かぜやインフルエンザ予防のための紙芝居を披露しました。
今日は、朝の会の時間に5年松組にお邪魔しました。

このグループは、高学年向けに紙芝居の内容を考えました。


 

 

 

 

 

 

 

「人が多いところや病院に行くときは気を付けたいと思います」

「人混みに行くときはマスクをつけようと思います」などの感想が聞かれました。

一人一人が、かぜやインフルエンザにならないように予防をしてほしいと思います。