H30粟井小学校日記

平成30年度 卒業証書授与式

 本日、平成30年度卒業証書授与式が行われ、59名の卒業生が

晴れやかな表情で式に臨みました。

 

卒業証書授与の際には、一人一人が力強く「夢」を語り、しっかりと卒業証書を受け取りました。みんな目の輝きが感じられ、嬉しかったです。

門出の言葉では、卒業生と在校生の気持ちが通じ合ったことでしょう。

最後は教室で担任の先生や友達とのひと時を過ごし、最後のクラス記念写真大撮影会。

そして、全校の子どもたちに送られて、粟井小学校を巣立っていきました。

卒業生の皆さん、未来への新たな第一歩を、力強く踏み出しましたね。

 

平成31年3月22日 祝!卒業

 

卒業式・修業式を前に

 いよいよ卒業式、修業式が目前となりました。

そんな今日の学校の様子です。

 

お別れ会をする学級、次の学年のために、教室や机・椅子をきれいに磨く学級、卒業式に向けての大掃除、6年生はのぞみ新聞に目を通したり……

給食も最終日でした。

6年生も、教室でみんなで食べる給食は、今日が小学校生活のラストです。

少しおじゃまして、下手なメッセージソングを贈らせてもらいました。

横の糸は「友だち~♪」縦の糸は「先輩や先生~♪」

これから先、みなさんによい出会いがあることを、先生方全員願っていますよ。

木竜うるし 読み聞かせ(4年)

    今日の朝読書の時間を活用して、4年生が3年生に読み聞かせを行いました。

国語科で学習した「木竜うるし」の話を、人形劇風にして発表しました。

この日のために背景や人形を作ったり、音読の練習を行ったりしました。

短い練習期間の中で場面の様子が伝わるように上手に発表できました。

「読むことと人形を一緒に動かすのは難しかったけど、3年生に聞いてもらえてよかった。」

などの感想をもちました。とても貴重な体験になったようです。

 

卒業式全体練習開始

 最も大切な儀式である卒業式に向けて、全校児童での式練習が始まりました。

「声をしっかり出そう、姿勢や表情、口形に気を付けて歌おう!」と先生方からアドバイスや具体的な場面指導が入り、子どもたちも一生懸命取り組んでいます。

卒業生、在校生の気持ちが、練習と本番と通して互いに高まり合うとすばらしいです。

ふれあいマーケット&スマイルタウン

    あいにくの曇天でしたが、粟井公民館では今年度最後の

「ふれあいマーケット&スマイルタウン」が開催されました。

いつものように子どもたちや地域の方々で会場は盛況でした。

スマイル社員たちが朝から作った「春巻き」や「肉ご飯」「菓子パン」など

おいしそうなものがたくさん並び、子どもたちの売り声にも活気がありました。

社員のみなさん、一年間みんなに喜んでもらえる楽しい仕事ができましたね。

退社式では一人一人何を思うのでしょう。

 

子どもたちのためにお世話してくださったみなさん、

大変ありがとうございました。