R2 粟井小学校日記

学校における新型コロナウイルス感染症対策の更なる強化について

   日頃より、本校の教育活動に御理解と御協力をいただき、誠にありがとうございます。長期間にわたった臨時休業を終え、ようやく学校の教育活動を再開するに至りましたこと、教職員一同大変うれしく思っております。

 新型コロナウイルスの感染防止に向けては、本校でも必要な対策を講じ、教育活動の充実に努めているところですが、そのような中、他県において学校での集団感染が発生したとの報道がなされました。

 これを受け、愛媛県教育委員会並びに松山市教育委員会より、下記のとおり感染拡大防止に向けての要請がありましたので、御理解と御協力をお願いいたします。

 なお、記載されているとおり、登校日の朝に発熱等の症状が見られた場合は、欠席ではなく出席停止扱いといたしますので、その旨、学級担任までお申し出ください。

 

ミニトマトの観察をしたよ(2年生)

 2年生は、ミニトマトの観察をしました。

前回の観察から1週間経ち、どのくらい成長しているのか楽しみにしていました。

あちらこちらから歓声が聞こえます。寄って行ってみると、「小さいミニトマトができとる!」と嬉しそうに教えてくれました。

どれくらい大きくなっているのか次の観察も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

1年生:給食スタート!

今日から1年生の給食スタート!

配膳は、新型コロナ感染防止のため、教職員がすべて行いました。

子供たちは、手を洗った後、お行儀よく席に座って待っていました。

初日のメニューは、いかのからあげ、生姜焼きチャーハン、わかめスープです。

子供たちの反応を聞いてみると、「全部おいしい!」という子がかなりいました。

味付けもちょうどよかったようで、残食もほとんどありませんでした。

6月2日(火)のメニューは、パン、カレースパゲティー、メロンですよ。

明日もたくさん食べてくださいね。

1年生・3年生の授業の様子(校長より)

1年松組の教室を訪問すると、ひらがなの練習をしていました。

担任と学習アシスタントが二人で、個別指導をしています。

ひらがなを学習するこの時期に正しい書き順と字形を身に付けることは大切です。

丁寧な字で書かれているノートは、見ていても気持ちがよいものです。

粟井小のみんながきれいな字が書けるようになればいいなと思いました。

3年松組の教室は、外国語活動の授業を行っていました。

今年度から中学年は、週1時間、年間35時間、高学年は外国語として週2時間、年間70時間の授業を行います。

3年生は、いろんな国旗から国名を学んだり、それぞれの国の挨拶の言葉を学んで発音したりしていました。

驚いたのは、3松の子供たちが、いろんな国旗がどこの国のものかよく知っていたこと!

フィンランド、ケニア、オーストラリア、インドなどの国名を次々と当てていました。

外国語活動の学習を通して、その国の言葉だけでなく、文化などにも関心をもってほしいと思います。

 

百周年記念の石碑の周りに花を植えました!

百周年の石碑の周りに花の苗を植えました。

植えたのは、赤・白・ピンクの日々草と黄色と橙色のマリーゴールドです。

日々草は、夏の暑さや日光に強い1年草で、10月頃まで咲きます。

マリーゴールドも暑さに強く、長持ちする花です。

両方とも育てやすい花なんですよ。

二宮金次郎像の周りにも赤色の日々草を植えました。

金次郎さんも喜んでくれるでしょうか。

まだ、委員会がスタートしていないので、花の世話は教員が行っていますが、子供たちにも愛情をもって世話をしてもらえればと思います。

花の成長が楽しみです。

 

登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。