H30粟井小学校日記

5年生 もちつき

 5年生は、自分たちで植えて刈り取ったもち米で、もちつきをしました。

公民館長さんをはじめ、地域の方々や村上駐在所長さんと警察の後輩の方々など、たくさん来ていただき、

もちつきのコツやもちの丸め方などを丁寧に教えていただきました。

半日かけてみんなで楽しく活動できました。

5年生は、作ったあん餅を全校に配り、みんなでおいしくいただきました。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

高学年マラソン練習

    5・6年生合同で、マラソン練習を行いました。

今週末に実施されるマラソン大会に向け、実際に走るコースでの練習です。

自己ベストが出せるよう、みなさんがんばりましょう!

おいしい給食 楽しい時間

 今日の給食を紹介します。

献立は・・・ごはん、キャベツとベーコンのスープ、チリコンカン、牛乳、みかんです。

「チリコンカン」?聞き慣れない名前ですが、豚肉やにんにく、トマトなどで作られたおかずで

ごはんにのせたり混ぜたり、そのまま食べたり…好きな子どもたちが多いのではないでしょうか。

辛そうなイメージですが辛くはありません。これで総エネルギー639kcalです。

 

 今日は、昼の放送で給食当番や教室準備について話がありました。

当番の身なりや教室での待機など、スムーズな準備で、おいしく楽しい給食になるよう、各教室で取り組んでいます。おいしい給食を作り届けてくれている方々へも感謝です。

 

しっかり食べて、金曜日のマラソン大会に向けて力を蓄えましょう!

 

人権学習参観日

 本日は人権学習参観日で、午後の授業と全体会・講演会を参観していただきました。

各学年、道徳や学級活動で「親切」「助け合い」「相互理解」「公正・公平」「思いやり」「自他の権利」「人との接し方」「正しい情報発信」などのキーワードについて子どもたちと考える時間として公開しました。4年生は、松山市人権擁護委員協議会の方々にT1で授業をしていただきました。

 

全大会では、子どもと保護者の「人権標語」の発表があり、一人一人が本気で考えた気持ちを標語でみんなに伝えました。 

 とべ動物園の宮内様からは「動物から学ぶ命の大切さ」の演題で、動物と飼育員の接し方や信頼関係の築き方や、大切にされる命、消えゆく命の現実について豊富な写真を交えて分かりやすくお話しいただきました。

 

子どもにも大人にも印象に残る講演でした。

ぜひ今日、授業内容や講演内容についてご家庭で子どもさんとお話しください。

地域の伝統 獅子舞鑑賞会

 今日の朝会では、「小川獅子舞保存会」の皆さんや子どもたちによる獅子舞の演目を二つ披露していただきました。春を表す「笹食い」と秋を表す「稲場」です。 

子どもたちは、太鼓のリズムに合わせたユーモラスかつきびきびとした動きの獅子の舞に、終始引き込まれていました。

観る人々に幸せな気持ちになってもらいたい・・・その思いを受け継ぐ保存会の方々の中で

現在、本校の子どもが11名、伝統を守る役目を果たしています。

全員立派に素晴らしい獅子舞を披露しました。

地域発祥の「小川の獅子舞」、今後も子どもたちに伝統文化のよさを教えていただきたいと思います。

ありがとうございました。